【 甘味処 】

アジサイの寺

陽気な春が足早に去ってしまい
急に暑くなったかと思えば、雷がなったり、ご乱心気味のお天気…
で、気がつけば「水無月」アジサイの季節です。

京都でアジサイの名所といえば「大原三千院の紫陽花苑」
三千院の濡れ縁に腰掛けて、露つたう「紫陽花」をじっと眺める
それは心穏やかになります。

もうひとつのおすすめは宇治にある「三室戸寺のあじさい庭園」
一昨年に行きましたが、夜間のライトアップなどもあって見応えありました。
市内からもさほど遠くないのがいいです。

ところで宇治といえば、小学校の蛇口からお茶が出てくることでも話題ですが
郵便ポストもなかなかイケてます!
先日通りかかったので撮ってきました。

そして一服するなら「中村藤吉本店」のカフェで、
贅沢な庭を観ながら、一杯二千円のプレミアム銘茶などいかがですか。

三室戸寺
京都府宇治市菟道滋賀谷21
TEL:0774-21-2067

「小倉山荘 竹生の郷」でひと息

ogurasanso1

今頃は大抵のデパートの和菓子売り場に入っている
おかき専門店「長岡京 小倉山荘」
百人一首が書かれた手提げ袋もよく見かけますが、
実はカフェもあるって知っていました?

ogurasanso2

長岡京市にある本店「小倉山荘 竹生の郷」に行ってきました。
長屋門をくぐると、新緑の素晴らしい庭が広がっています。
その庭を奥へ歩くと、重厚な建屋があって、その中にカフェがあります。

ogurasanso3
「春詠みあんみつ 春かすみ(840円)」を食べてきました。
ゆでたてモチモチの白玉、桜味のアイスクリーム
黒蜜をかけても、あっさり、なんて美味しいのかしら。
他にも、わらび餅にみかさ…美味しそうな甘味がいっぱい。
目には青葉、やま小倉山 春かすみ ♪ なんのことやら。

ogurasanso4
隣の店舗では、おかきの他に羊羹やみかさの甘味も売っています。
日曜日は多少混雑するようですが、平日ならゆったりとお土産も買えます。
どうせならこんな処でお土産選びを楽しみたいものです。


長岡京 小倉山荘 竹生の郷 (本店)

京都府長岡京市今里蓮ケ糸45番地
TEL :075(957)7500
営業時間 午前10時〜午後6時

並んででも買いたい「出町ふたばの豆餅&栗餅 」

futaba
栗のおいしい季節です。
「出町ふたばの栗餅」が食べたいナ〜 と思っていたら
どこで聞いていたのか、友人が差し入れてくれました。(言ってたかな…)
出町ふたばといえば、いまや全国区になった豆餅で有名なお店です。

お餅は、触った感触は柔らかなのに、食べると弾力があります。
下手に手を加えてない栗が、そのまんま入っていてほくほく。
これが栗の美味しさなんだと感心する。

豆餅の方は、ちょっと塩気が効いているえんどう豆と
こし餡の甘さのバランスが抜群!
豆密度のぐあいもちょうど良い。いつ食べてもほんと美味しい!
どにでもありそうで無いっていうのは
こういうのを言うんだとあらためて思う。

因にここの行列は見た目にすごく並んでいても
スムースに流れるので思ったほど、待たないですよ。

お土産メモ:賞味期限は当日限り 豆餅/160円 栗餅/180円

「出町ふたば」
京都府京都市上京区河原町通今出川上る青龍町23
営業時間: 8:30〜17:30 
定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

高浜虚子も食べた「走井餅」

hasiri
お土産を貰いました。
大津追分の地で走井の名水でつくられた名物菓子です。

何でも創業は、明和元年(一七六四年)で、
「東海道五十三次」の大津宿にも描かれているという
それはそれは長〜い歴史あるお菓子です。
その後明治43年に現在の地、
京都八幡石清水八幡宮前に引き継がれたそうです。

少し長めの楕円形は刀の荒身を表しています。
羽二重餅に餡子が入ったお餅です。

お味は名物菓子らしい安定した美味しさで
とりたててコメントするほどでもないですが
江戸時代の人達もこれを食べていたのかと思うと
とても感慨深く、味わってたべさせて頂きました。

お土産メモ:5ヶ入 630円 10ヶ入 1,200円 賞味期限当日

走井餅老舗 (はしりいもちろうほ)
京都府八幡市八幡高坊19
アクセス:京阪電車八幡市駅下車 徒歩2分
(石清水八幡宮表参道一ノ鳥居前)
TEL: 075-981-0154

こいのぼりエクレア_「アトリエ・ミトン」

miton
すっかりご無沙汰してしまいました。
GW明けすぐの仕事の準備に追われていたら
あれよあれよと日が経って
更新を10日あまり放置してしまう結果に
このブログ始まって以来のことです (≧ω≦) 

私のお気に入りの店「アトリエ・ミトン」
「こいのぼりエクレア」です。
友人が5月5日子供の日に買ったものなんですが
あんまり可愛いので紹介します。
お皿に移す際につまづいて、
ちょっと形が残念なことになっていますが
とお〜っても美味しかったそうです♪


アトリエ・ミトン

京都市中京区西大路高辻東入一筋目下ル(ライフ壬生店横)
075−311−1877

検索

プロフィール

名前:姐奴
性別:女性
星座:天秤座
お土産は貰うより、あげるほうが好きです。「これは、きっとあの人が喜びそう」等と顔を思い浮かべながら、選ぶ時間が一番楽しいからです。

携帯からも見れますえ

*

お気に入りリンク

タグクラウド

うどん・そば お寺 お店 ご挨拶 イタリアン イベント カフェ 和菓子 和食 居酒屋 洋菓子 漬け物 神社 食材