【 お弁当 】

紫野和久傳の「鯛ちらし」

wakuden_2

すっかり冬らしくなり、お鮓の美味しい季節になってきました。
で、 ちょっと前に食べた鮓弁当の話しなのですが
紫野和久傳の『鯛ちらし』は
透き通るような鯛の薄造りがびっしり敷き詰められた
目にも美味しいお弁当です。
 
塩で締めた鯛の美味しさは言うまでもなく 
お店オリジナルの黒寿し酢を使った酢飯は、まろやかで甘みがあり、
鯛とよくあっています。
やっぱり白身のお魚は塩で食べるのが一番美味しい!
酢飯と鯛の間の振り柚子の香りも抜群です。

横に入っている料理も美味しかったのですが
おすしの旨さに感動し過ぎて、よく覚えていません。
ただ献立は季節によって変わるようです。

wakudenお弁当は和久傳の京都3店舗で予約をして買えます。
JR京都伊勢丹地下2階の「老舗弁当コーナ」では予約無しでも買えます。一折 2,625円

紫野和久傳
京都府京都市北区紫野下門前町 
TEL:075-495-6161

「京都 つる家」のお弁当

紅葉狩りのお供に、伊勢丹地下で
「つる家」のお弁当を買いました。

つる家といえば「ミシュラン京都で三つ星獲得!」が、
記憶に新しいところ。お弁当なら気軽に食べられます。

turuya1

蓋を開けると、松茸ご飯の良い香り〜 紅葉(人参)のあしらいも艶やかで
秋の味覚が贅沢にぎゅっと詰まっている。
まさに「日本の秋のお弁当!」です。

お味はというと、煮炊きものは出汁が効いていて
見た目よりもしっかりした味付け。
どの料理も手が込んでいて、美味しかったです。

ところで、行楽のお弁当ってやっぱり紅葉など眺めて食べたい
ところですが、お寺などの境内は飲食禁止のところがほとんど。
外で思い浮かぶのは、加茂川べりくらいかしら。
ナイスなスポットを知っているーという方、ぜひご一報ください!

turuya2

つる家 お弁当 一折 3,675円
京都伊勢丹地下2階
“京の老舗の料亭・仕出しのお弁当”コーナーで

京都 つる家
京都府京都市左京区岡崎東天王町30
TEL 075-761-0171

検索

プロフィール

名前:姐奴
性別:女性
星座:天秤座
お土産は貰うより、あげるほうが好きです。「これは、きっとあの人が喜びそう」等と顔を思い浮かべながら、選ぶ時間が一番楽しいからです。

携帯からも見れますえ

*

お気に入りリンク

タグクラウド

うどん・そば お寺 お店 ご挨拶 イタリアン イベント カフェ 和菓子 和食 居酒屋 洋菓子 漬け物 神社 食材