【 食べ処 】

「和バル OKU」で昼食


美山荘がプロデュースした「和バル OKU」
美山荘といえば、京都の山奥花背にある、
摘草の料理が美味しい老舗の料理旅館。

1階は満席で2階のテーブル席に。
坪庭の眺めは逃したけれど、2階の簾越しに見える
祇園の風情もなかなかオツなもの。
席数も少ないので、静かに食事が楽しめます。

お昼の食事メニューは1つきり「OKUのおばんざい 2,800円」です。
野菜の天ぷらは衣も薄くカラッと揚がってるのですが、私にはちょっと塩辛かったです。
他はどれも、野菜の味がうまくひきだされた美味しい料理でした。
ただ、ボリュームは見ての通り、ずいぶん控えめです。
京都らしい時間と食事を楽しむには最適なお店です。

デザートの「抹茶のダクワーズ」がとても美味しかったので
お土産に買って帰りました。

お土産メモ:抹茶のダクワーズ 3個入 750円

和バル OKU

京都府京都市東山区祇園町南側570-119
TEL:075-531-4776

「冨美家なべ」でほっこり


すっかり寒くなりました。
友人と大丸の買い物の帰りに、何か暖まるものをということで
「冨美家なべ」を食べてきました。
京都で「鍋焼きうどん」といえば真っ先に思いつくのが
ここ「冨美家」です。

錦市場から堺町通りを北へ上がればすぐ
狭い間口から通路を歩くと、奥に開けた京都らしい造りのお店
2年程前に移転されて随分きれいになっていました。

以前は錦市場内にあって、昭和30年代創業を思わせる佇まいでした。
烏丸でOLをしていた頃には、会社の帰りやランチによく通いました。

京風の甘めのダシに、今頃めずらしい柔らかいおうどん、
厚着のエビ天、お餅が入ったなんてことないなべ焼きうどんですが
懐かしさも手伝ってか心身ともにあったか〜くなります。

このままな〜んにも変わらず。これからもず〜っと
存在していて欲しいと思うお店の1つです。


冨美家なべ 650円
冨美家セット(かやく飯・小鉢付き)850円

お食事処 冨美家
京都市中京区堺町通蛸薬師下る菊屋町519番地
TEL:075-222-0006

「つるとんたん 北新地店」に行く


友人のオフィスに行った後、北新地の「つるとんたん」でランチです。
12時より少し前に行ったにもかかわらず、店内には既に待ち人達が。
外に行列ができていないだけまだマシとか。

私が頼んだのは「鶏天ぶっかけ膳」
びっくりするくらい大きなお皿の真ん中にうどんと鶏天がちょこんと。
わっ少なっ!と思ったのですが、後に撤回することに。

もちもちの細うどんに、揚げたての鶏天とご飯。
鶏天は、うどんの具にしてはかなりの量で鶏天定食並みです。
ご飯が付いてきた意味がわかりました。
おうどんはしっかり1人前有りましたし、鶏天はボリューミィで、
ご飯を半分くらい食べたところでもうお腹いっぱいに。。。

他にもメニューを見ると、様々な具材が載ったボリューミィなおうどんが、
イタリアン風や、中華風など創作うどんの種類もたくさんありました。
話のネタにも一度は行っておきたいお店です。
「鶏天ぶっかけ膳」880円

つるとんたん 北新地店
大阪市北区曽根崎新地1-1-19
TEL:06-4799-1111
営業時間:昼11:00 ~ 翌朝6:00(日・祝23:00)

「割烹 十両 」の魚定食


京都でお魚定食をお腹いっぱい食べたいのならここ。
とにかく豪快です。しかも新鮮!

直径30cmはあろうかという大きなお皿に
ど〜んと盛られた焼き魚や、たっぷりの造りにびっくりします。

ひなびた感じのお店の外観、割烹というより食堂な店内
初めての人なら戸惑うかもしれませんが、
地元人が通うお店だけあって味もボリュームも大満足です。
どの定食も大体1500円前後です。

割烹 十両 (じゅうりょう)
住所:京都府京都市左京区聖護院山王町42
電話:075-771-1170
交通:京阪神宮丸太町駅から徒歩10分
   京都市バス熊野神社前

Lattonzolo D’oro(ラットンゾーロ ドーロ)

四条烏丸を少し下がった烏丸高辻に、美味しいイタリアンがあると
友人に連れられて行ってきました。


お皿に溢れんばかりの前菜の盛り合わせ
盛りつけは雑然とした感じですが、味はそれぞれに美味です。


続いて登場したいわし その大きさにびっくり!
これだけでお腹いっぱいになりそう〜〜


黒豚の赤ワイン煮込みは、お肉がホロ〜っと実に柔らかくスプーンでシェアできます。
これって仏料理じゃ無いのなんてことはどうでもよく美味でした。


最後のパスタは「バベッティーナ 海の幸 山の幸」
「バベッティーナ」ってどんなパスタ?長いの?太いの?丸いの?
なんて言ってたらお店の人がすっと「これです」と平打ち面を。
何気に客席を気にかけられている姿勢、良いですねぇ。

魚介やキノコがたっぷりの私好みの美味しいパスタでした。
それにつけても、とにかくボリューミー!&リーズナブル!
3人でそこそこ飲んでお札1枚なんて嬉しすぎます。


Lattonzolo D’oro(ラットンゾーロ ドーロ)

住所:京都府京都市下京区因幡堂町717
電話:075-352-7555
交通:地下鉄四条駅徒歩5分・地下鉄五条駅徒歩5分

検索

プロフィール

名前:姐奴
性別:女性
星座:天秤座
お土産は貰うより、あげるほうが好きです。「これは、きっとあの人が喜びそう」等と顔を思い浮かべながら、選ぶ時間が一番楽しいからです。

携帯からも見れますえ

*

お気に入りリンク

タグクラウド

うどん・そば お寺 お店 ご挨拶 イタリアン イベント カフェ 和菓子 和食 居酒屋 洋菓子 漬け物 神社 食材