【 おみやげ 】

「和バル OKU」で昼食


美山荘がプロデュースした「和バル OKU」
美山荘といえば、京都の山奥花背にある、
摘草の料理が美味しい老舗の料理旅館。

1階は満席で2階のテーブル席に。
坪庭の眺めは逃したけれど、2階の簾越しに見える
祇園の風情もなかなかオツなもの。
席数も少ないので、静かに食事が楽しめます。

お昼の食事メニューは1つきり「OKUのおばんざい 2,800円」です。
野菜の天ぷらは衣も薄くカラッと揚がってるのですが、私にはちょっと塩辛かったです。
他はどれも、野菜の味がうまくひきだされた美味しい料理でした。
ただ、ボリュームは見ての通り、ずいぶん控えめです。
京都らしい時間と食事を楽しむには最適なお店です。

デザートの「抹茶のダクワーズ」がとても美味しかったので
お土産に買って帰りました。

お土産メモ:抹茶のダクワーズ 3個入 750円

和バル OKU

京都府京都市東山区祇園町南側570-119
TEL:075-531-4776

「せき女」のおせきもち 

城南宮へお詣りした帰り、「おせきもち」を買ってきました。
お店は1号線を挟んで城南宮の向かいにあります。

お餅に粒あんが無造作にのった風情が、
庶民派和菓子好きの心を揺さぶります!
食べてみると、お餅は思ったよりしっかりとした弾力。
丹波大納言小豆を使った粒餡は、やや塩味の効いた甘さ控えめです。

「おせきもち」の名前の由来は、江戸時代に「せき女」という娘が
餅を編笠の裏にならべて旅人に食べさせていたところから来ているそうです。
鳥羽、伏見の戦で焼失しましたが再建し、
新撰組の近藤勇も立ち寄ったという創業450年以上の老舗です。
京都検定にも何度も登場しています。
話しのネタにいっぺん食べてみよし〜

お土産メモ:賞味期限は当日限り 4個入り/420円

おせきもち
京都府伏見区中島御所ノ内町16番地
名神高速京都南インター100m南、城南宮前
TEL:075-611-3078

梅田阪急限定「ハッピーターンズ」


梅田阪急で、行列のできるお店といえば
江崎グリコのポッキー「バトンドール」
亀田製菓のハッピーターン「ハッピーターンズ」
どちらも従来からあるお菓子の高級版らしい
とにかく行列で話題のお菓子。

ところが今日は行列がほとんどない。チャンス!と購入してみました。
いつも行列を尻目に「結局ハッピーターンなんでしょ」と呟いて
スルーしていたのに、やっぱり食べてみたかったとは
イソップの狐さんだったのね…( ̄ω ̄;)


いつものハッピーターンのベースに、
和三盆、カマンベールチーズのパウダーの2種類
どちらもパウダーがとても濃く美味しかったです。
カマンベールはお酒のアテにもなりそう。
が、価格はハピーターンの約3倍!どうしてこんなに売れてるの?
でもまあこれで話題の1つはクリア
次は「バトンドール」だ!

HAPPY Turn’s

茶寮 翠泉 (すいせん)


友人と昼食の後、静かにお茶ができるお店はないかしらんと、
四条烏丸から東洞院通りを南へぶらぶらしていて
たまたま見つけたお店です。

町家風の店の構えに惹き付けられて、中へ入ると
店内はとても落ち着いていて、まさに探していたイメージ通りのお店。
こんなにうまく巡り会えることもあるもんですね。


2人ともお腹いっぱいだったので、抹茶煎茶とほうじ茶をいただきました。
お茶が美味しかったので、1袋買って帰る事に。
併設のショップには、抹茶を使った和洋菓子、色々ありました。
ほうじ茶1袋 1200円

茶寮 翠泉(すいせん)
京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地 京都高辻ビル1階
TEL 075-278-0111

今年も「出町ふたば」の豆餅

futaba
今年最初の和菓子は、1年で1番食べている「出町ふたば」の豆餅です。
「名代 豆餅」は何度もブログに登場させているので、今更ですが、滋賀県産羽二重のもち米を蒸しあげ、丁寧についたお餅のなかに、北海道富良野産の赤エンドウと、あっさりしたこしあんが入っています。

触れるとほんに柔らかなのですが、口にすると弾力のあるお餅らしい噛み応え、白玉粉の入った羽二重餅のような、タラ〜っとした感触でないところが、餅好きにはたまりません。
しかも、赤エンドウの塩加減にちょうど良いこし餡の量と甘さ、餡が主張しすぎないところがGood!
なんてったって主役は、豆と餅ですから。
餡たっぷりが好きな人には「豆大福」がありますよー。

今日は並んでいるお客さんも少なく、すんなり買うことができました。
他に丹波産の白大豆を使用した「福豆大福」と、赤い目が愛らしい「うさぎ餅」を買ってきました。
どちらも新年早々に幸福を呼んでくれそうで。
今年も元気に美味しく食べられて幸せ〜♪

お店メモ:平日の午後は並んでいる人が少ないので狙い目です。また行列ができていても采配が早いので思ったより待たないですよ。
     
お土産メモ:賞味期限は当日限り 豆餅/170円

「出町ふたば」
京都府京都市上京区河原町通今出川上る青龍町23
営業時間: 8:30〜17:30 
定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

検索

プロフィール

名前:姐奴
性別:女性
星座:天秤座
お土産は貰うより、あげるほうが好きです。「これは、きっとあの人が喜びそう」等と顔を思い浮かべながら、選ぶ時間が一番楽しいからです。

携帯からも見れますえ

*

お気に入りリンク

タグクラウド

うどん・そば お寺 お店 ご挨拶 イタリアン イベント カフェ 和菓子 和食 居酒屋 洋菓子 漬け物 神社 食材